アフィリエイトブログは無料と有料どっちがいい?

ブログ
ブログを利用したアフィリエイトを行っていく上で重要なのは日々のアクセス数です。

ですがブログには無料のものや、有料のものがあり、いったいどちらを利用するのがいいのかということがよく話題に上がります。

初めてネットビジネスを取り組む人に多いのですが、お金をかけたくないから無料ブログがいいという方が多くいるのですが、安易にお金をかけたくないからという理由だけで無料のものを選ぶのは、結果的に成果を先延ばしにするなどのリスクを抱えることがあるので、しっかりと戦略を立てて選ぶことをおすすめします。もちろん、逆も然りで、ただ単に有料ならいいというわけでもありません

ここでは今後ブログを利用したアフィリエイトを行っていく上で、無料と有料、どちらを利用するほうがいいのかということについて解説していきますので、ぜひ最後まで読んでいただき、今後の活動の参考にしてください。

無料ブログと有料ブログって何?

無料ブログと有料ブログの違いについて説明する前に、まずはそれぞれのブログの特徴について順番に見てみましょう。

無料ブログ

無料ブログで代表的なブログはAmebaブログSo-netブログFC2ブログSeesaaブログなどがあります。利用方法も登録画面で簡単な入力作業を行えば、すぐに利用可能なものがほとんどです。

無料ブログ
無料ブログの特徴としては、無料というだけあり、費用はかかりません。また、運用期間が短かったとしても、記事がすぐにインデックスされるなどの特徴があります。ちなみに、インデックスというのは、GoogleやYahooで検索を行った際に、検索サイト一覧に表示されるようになるということです。

また、無料ブログでは、そのブログ内での「ランキング」や「足あと」などの機能が付いているので、ブログのコミュニティ内からのアクセスが期待できます。

さらに他の人と同じようにならないよう、簡単なカスタマイズであれば、いくつかテンプレートがあるので変更することが可能です。ただし、本格的なカスタマイズをしたい場合は、無料ブログの場合難しいでしょう。


続いて有料ブログについて見てみましょう。

有料ブログ

有料ブログと言われるものは2種類あります。一つは無料ブログのオプションとして用意された有料サービスです。ある程度形ができているので、難しい設定などもなく簡単に利用することができます。

WordPress
もう一つはWordPressと呼ばれるものです。WordPressを利用する際は、サーバーの契約とドメインの契約が必要になります。ドメインというのは、このブログの場合、 http://reversallife.com の reversallife.com の部分にあたります。

少し分かりにくいかもしれませんが、ドメインというのはインターネットという世界の中で住所のようなものであり、サーバーというのは土地のようなものです。つまり、ドメインという住所(家)をサーバー(土地)に設置(建てる)というわけです。

また、有料ブログの場合、運用期間が長くなれば長くなるだけ良いと言われています。運用期間が短いとインデックスされるまでに時間がかかるのですが、3ヶ月程運営されたブログは無料ブログと同等のスピードでインデックスされるようになります。

さらにカスタマイズについては、プラグインというものを利用したり、CSSをいじるなど、自分の好みに合わせた編集がしやすいという特徴もあります。


さて、無料ブログと有料ブログについて見てきましたが、簡単に今までの説明をまとめてみましょう。

無料ブログVS有料ブログ

無料と有料
無料ブログ有料ブログ(WordPress)
費用0円サーバー代+ドメイン代
(300円~2,000円)
インデックス速度速いブログ運用期間で変化
3ヶ月目くらいから速くなる
カスタマイズテンプレートの変更程度プラグインやテーマなど自分の好みで編集可能
アクセス「足あと」「ランキング」など独自機能があり、同一ブログサービス内でのアクセスが期待できる運用初期ではアクセスが集まりにくかたり、インデックスが遅いなどの問題はあるものの期間が長くなるに連れ無料ブログ以上の安定したアクセスが見込める
先ほどまでの解説をまとめると上記のようなかんじになります。ここまで見てくると無料でも問題ないということを感じるかもしれませんが、結論を出すにはまだ早いのです。

実際に運営していく際のデメリット面についても見てみましょう。

ブログ運営時にデメリット!無料と有料の違いとは?

あなたはブログ運営を行っていく上でのデメリットってなんだと思いますか?


ネットビジネスを行っていく上でのデメリットを上げるのであれば、紹介したい商品を紹介することができないことや自由に広告を張ることができないなど上げられますが、最大のデメリットはアクセスが集まり始めたブログが使えなくなることではないでしょうか

これは無料ブログでのことなのですが、無料ブログというのは運営会社にサービスを借りている状態なので、サービス提供側の都合でいきなり消されてしまうということがあります。

せっかくアクセスが集まり始め、実際に収入が上がるようになっていたとしても、運営会社には関係がないことなのであっさりと消されてしまい復活させることができません。また、無料ブログの中には、アフィリエイト自体を禁止しているところもあります。

さらに、無料ブログの場合は、毎日記事を更新しないとアクセスがほとんど安定しません。つまり、せっかくアクセスが集まり始めても、記事の更新を止めてしまうと一気にアクセスが下がっていきます


もちろん無料ブログだけではなく、有料ブログ(WordPress)にもデメリットはあります。

まず、サーバー代とドメイン代が必要なので、当たり前ですが無料ブログとは違いお金を消費します。仮に途中で飽きてしまいブログの運営をやめた場合、それまでの費用はマイナス収支ということになってしまいます。

また、記事の編集方法など、無料ブログと違い慣れるまでは少し難しいと感じてしまう方が多いようですが、基本的なことであればネットで検索すると解決できるので、慣れるまでの最初の頃だけと言えます

さらに、WordPressの場合、勝手に消されるということは費用を払っている限りありません。もしもサーバー提供会社がサービス提供を終えてしまったとしても、他のサービス提供会社にブログを引っ越しさせることが可能なのです。

まとめ

さてここまで無料ブログと有料ブログ(WordPress)について見てきましたがいかがだったでしょうか?

無料ブログの場合のメリットとデメリットは以下の通りです。
【メリット】
  • 同一ブログサービス内からのアクセスが期待できる

  • 運営初期からインデックススピードが速いという

  • 無料で使えるという

【デメリット】
  • 運営者側の気まぐれでブログを消される可能性がある

  • 毎日記事を更新しないとアクセスが安定しない

また有料ブログ(WordPress)の場合のメリットとデメリットは以下の通りです。
【メリット】
  • 運営期間が長くなればなるほど資産価値が増す

  • 自分好みにカスタマイズできる

  • 長期的に安定したアクセスが期待できる

【デメリット】
  • サーバー代やドメイン代など運営費用がかかる

ざっとまとめてみましたが、どちらにも良い点と悪い点がありますが、せっかく育てたブログを消されてしまうというリスクを抱えて活動するよりは、費用をかけてでもWordPressを利用したほうがいいでしょう。

また、長期的にみた際も無料ブログよりもWordPressのほうが圧倒的に有利になります。WordPressの場合、長く育てたブログでは、後々、月に1度の更新になってしまったとしても、ある程度の安定したアクセスを期待できるようになるのです。

以上の点から、私はブログを利用したネットビジネスを行う際は、WordPressの利用を強くお勧めします。

ただし、無料ブログには無料ブログの良い点があるので、それを上手く利用してアクセスを流すことで、よりWordPressのブログを強化することも可能になっていきます。こちらについては、別の機会にお話したいと思います。

メルマガへの登録はこちら

Coming Soon……

記事公開日: 2014年12月03日
最終更新日: 2015年06月27日

[ネットビジネス全般]

記事内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、以下のソーシャルボタンで共有してください。

コメントを残す

このページの先頭へ