トレンドアフィリエイト実践5日目!音沙汰なしのGoogle AdSense

トレンドアフィリエイトの実践開始してから5日目を迎えました。

2日目にWordPressにてブログの枠組みの設定をしてから、その後もWordPressのカスタマイズをするなど、ガッツリ作業をするということはありませんでした。1日1ヶ所をいじるなど、本当に些細な事しかやっていません。

しかし、WordPressを自分の好きなようにカスタマイズをするとなると、1ヶ所変更するのにもGoogle先生をフル活用!分からないことがあればすぐにググるので、時間がどうしてもかかってしまいました。

2次審査が通るまでは、記事のネタ集め、記事を書くということはできますが、2次審査に通らない可能性がある・・・ということを考えると記事を書く気にはなりません。もちろん、あなたが初めてAdSenseを利用したトレンドアフィリエイトに取り組むというのであれば、待っている間に記事を書いていくほうが効率は良いでしょう

2次審査の通知はいつくるの?

Google AdSense
1次審査がブログ開設から通過まであっという間だっただけに、5日経っても審査の連絡が何もないのはさすがに不安になります。とは言っても、2次審査には時間がかかるよ!ということを耳にしていたので、不安と我慢の板挟み状態。あまり精神的にいい日々とは言えませんでした。

ちなみに誤解のないように補足しておくと、初めての申請で2次審査に落ちてしまったとしても、再申請することもできるの極度に不安になることはありません。でも、受験とかと同じように、合否の結果待ちというのはあまりいい気分ではないです(^_^;)


ではいったいどのくらいしたら合否の結果は届くのか?


どうやら早い人だと1日で通過する人もいるようですが、1・2週間経っても合否の結果が来ない人もいるようなので、気長に待つようにしましょう。


さてさて、2次審査の通知が来ないので、通常であれば記事を書きためていくとことですが、私の場合少し特殊だったため、記事を書くことに着手できなかったのです。ですが、WordPressのカスタマイズだけはやっても無駄にならないので、少しずつ進めていました。

なにが特殊だったのかについては『トレンドアフィリエイトに再挑戦!挫折からの反撃!』の記事に記述しています。

なぜWordPressのカスタマイズだけはやっていたのか

WordPress
WordPressのカスタマイズだけでも進めていたのには、しっかりと理由があります。その理由は、WordPressの場合、形だけでも整えておけば、仮にAdSenseの審査に通らなかったとしても、別の使い道があるからです。

トレンドアフィリエイトの主な収入源はGoogle AdSenseなので、審査に通らなければ実践する意味がほとんどありません。別のクリック型広告で実践!ということも考え、過去のブログにて試したこともありますが、AdSenseと比べると収入が1/10くらいにまで減少してしまったため、稼ぐためのアクセス数がより多く必要になるなど、一気にハードルが上がってしまうのです

ですが、WordPressは運用期間と記事数でアクセスに変動がでてくるので、仮にトレンドアフィリエイトが実践できなくなってとしても、当ブログのように情報配信用のブログとして使うこともできますし、趣味ブログの作成にも使うことができます。このことがあったので、WordPressの開設だけは2次審査の通過を待たず、すぐに行ったのです。

まとめ

トレンドアフィリエイトを行う際、WordPressを利用するのであれば早めに開設することを推奨します。なぜなら、運用期間が長くなるほど、WordPress自体に力がつき、インデックススピードやアクセス数に変動がでてくるからです。

また、初めてAdSenseを利用した方法を実践する場合は、2次審査までの間に記事を書きためていくことで、時間を無駄にすることなくより効率的に進めていくことができます。

少しでも早く報酬を発生させたい!というのであれば、記事を書いてWordPressに投稿しつつ審査待ちをするというのがいいでしょう。

実践教材はこちら!

PRIDE

記事公開日: 2014年12月05日
最終更新日: 2015年06月27日

[トレンドアフィリエイト実践記]

記事内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、以下のソーシャルボタンで共有してください。

コメントを残す

このページの先頭へ