自己アフィリエイトにおすすめのASP!稼ぎたいなら要チェック

自己アフィリエイトを行う上で最初に必ずやるべきことがあります。それはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれるサイトに登録するという作業です。

しかしインターネット上には多くのASPが存在しているため、いったいどこに申し込みをするのがいいのかと迷ってしまいます。自己アフィリエイトをするにしても、できるなら少しでも面倒を省きたいと思うものではないでしょうか。

インターネット
ここでは、少しでも無駄を省くため、自己アフィリエイトをするという観点から、必ず登録しておきたいASPをご紹介していきます。

必ず登録をすべきASPとは

自己アフィリエイトを行う上で必ず登録をすべきASPというのは2つあります。まず、絶対に登録すべきなのが「A8.net」というASPです

A8.net
A8.net

「A8.net」とは、東上1部の上場企業であるファンコミュニケーションズが運営しているASPであり、数多くの案件を取り扱っています。サイトの操作方法についてもとてもわかりやすく、自己アフィリエイトもスムーズに行うことができます。

実際に利用しているアフィリエイターも多く、シェアー数はナンバー1とも言われていて、ASP満足度ランキングでは5年連続ナンバー1となっています。

なぜ「A8.net」に登録すべきかというと、案件が多いからという点と、セルフバックを行う際の操作が非常に簡単という点です。また、登録申請をする際の審査も簡単という点も外せません

2つ目の登録すべきASP

続いて絶対に登録すべき2つ目のASPは「ハピタス」というところです

ハピタス
ハピタス

厳密に言うと「ハピタス」はポイントサイトという部類になるのですが、こちらのASPでも自己アフィリエイトを行うことが可能です。ちなみに普段から「楽天市場」や「Amazon」、「ヤフーショッピング」などでお買い物をされているようであれば、「ハピタス」経由で購入を行うことでポイントを獲得することができます。

例えば「楽天市場」で商品を購入したとします。「楽天市場」では、商品購入をすることでもともとポイントが貯まっていくのですが、それとは別に「ハピタス」でもポイントが貯まるので、よりお得にポイントを貯めていくことができます。また「ハピタス」で貯まったポイントは現金に換金することもできます。

つまり、常に割引を受けた状態で商品を購入することができようなものであり、インターネット上で買い物を良くする人にとっては年間でかなりの節約になるはずです。「ちりも積もれば」ということわざがありますが、「ハピタス」を利用することでその言葉を実感することができます。

なぜ「ハピタス」に登録すべきなのか・・・
こちらのASPは「A8.net」と違い、普段の商品購入時の節約用といった色が強いですが、「A8.net」にはない案件もあったりするので、自己アフィリエイトの全体の報酬を上げることができるという点が登録すべき理由です。

他に登録しておいた方がいいASP

さて、ここまで自己アフィリエイトを行う上で絶対に登録すべきASPを2つご紹介しましたが、他にも4つほど登録しておいた方がいいASPがあります。登録作業自体が面倒と感じる方もいるかと思いますが、最初に一度行えばいいだけなので、この機会にぜひ登録しておいてください。それではさっそく残りの4つのASPを見ていきましょう。

AffiliateB

AffiliateB

アカウント登録の際の「審査」が通りやすいと言われています。また、振込手数料が無料など、アフィリエイターにとって良心的なASPです。さらに自己アフィリエイト時の操作性も簡単なので、登録しておくことを推奨しています。

AccessTrade

AccessTrade

AccessTradeさんもとても良心的なASPです。操作性に関しては、少し使いにくいと感じる点もありますが、AccessTradeにしかない案件などもあるため、自己アフィリエイトの観点から考えると、少しでも報酬を上げたいところなので、登録しておきましょう。

えんためねっと

えんためねっと

「えんためねっと」は、最初にご紹介した「ハピタス」同様にポイントサイトなのですが、貯まったポイントを現金に換金することができ、他では取り扱いのない案件や他よりも報酬額が高い案件があるため、登録しておきたいASPの一つです。

JANet

JANet
JANet

サイト自体がとてもシンプル!慣れるまでは少し戸惑うかもしれませんが、自己アフィリエイトできる案件も多いため、余裕があれば登録しておきたいASPの一つです。

ASPとは

さて、ここまで自己アフィリエイトを行う上で登録しておくべきASPについてご紹介してきましたが、そもそもASPとはなんなのか・・・。

既にネットビジネスに取り組んでいる人でも、詳しいことは知らないという方もいらっしゃいるくらいなので、初めてネットビジネスに取り組む人であれば、尚更わからないですよね。正直知らなくても稼げはするわけですが、せっかくなので簡単に解説をしておきましょう。

IT用語辞典でASPについて調べてみると以下のような説明になっていました。

ASP【 Affiliate Service Provider 】アフィリエイトサービスプロバイダ

成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の配信事業者。広告主から委託を受けて契約するWebサイトなどに広告を配信し、購入実績などの成果に応じてサイトに報酬を支払う。

広告主のオンラインショップなどがASPに製品のプロモーションなどを依頼し、ASPは契約するWebサイトやメールマガジンに広告料の支払い条件などとともに案件を紹介する。案件を受託したサイトには広告が掲載され、ASPは表示回数やクリック数、そのサイト経由の利用者の購買実績などを調べて集計する。製品が売れた数やユーザ登録の件数など、事前に定めた条件に応じて、広告を掲載したサイトに広告料が支払われる。


なんという・・・イメージがしづらいですよね。詳しく書かれていていいのですが、抑えておきたいポイントを簡易的に図でまとめてみました。

ASPの仕組み簡易版
※画像をクリックっすると拡大表示されます!
つまり、インターネット上に広告を出して商品を販売したい、お客さんを集めたいと考えている広告主がASPに広告掲載を依頼します。なので、ASPには多くの広告主の広告が集まるわけです。

ASPは、そこに登録しているアフィリエイターに新規の案件やキャンペーンなどのお知らせを行ったり、発生した報酬を広告主の代わりにアフィリエイターへ支払います。もちろん、ASPには多くの広告があるので、サイトへ行き、アフィリエイターが自分で掲載したい広告を探して選ぶこともできます。

また、ASPは広告主から手数料・掲載料をもらっているので、誰かが損をするということはありません。

このようにASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略称で、アフィリエイター(アフィリエイトを行っている人)と広告主である企業や個人を仲介してくれる仲介業者のことです。つまり、インターネット上の広告代理店のようなものとイメージしておけば大丈夫です。

全部登録しないとダメなの?

疑問
少し話がそれてしまいましたが、元に戻しましょう。今回、自己アフィリエイトを行う上で登録すべきASPを全部で6ヶ所ご紹介させて頂いたのですが、本当に全部登録しないとダメなのか?という疑問があるかと思います。

結論から言うと、1ヶ所でも登録を行えば十分ではあります

しかし、各ASPには違いがあり、そのASPでしか取り扱っていない案件があったり、他のASPでは同じ案件にもかかわらず、報酬額が高かったり・・・ということがあります。

つまり、今回ご紹介したASPを全て使った場合と、1ヶ所しか使わなかった場合では、稼げる金額に差がでてくることになるわけです。登録作業というのは、最初の一度だけですので、最初は面倒に感じるかと思いますが、私は全てに登録をして使っていくことを推奨しています。

各ASPの特徴などについては、『自己アフィリエイトの推奨ASPを比較!違いを理解し報酬アップ』をご覧ください。

まとめ

今回は自己アフィリエイトを行う上でおすすめのASPをご紹介させていただきました。これからネットビジネスを始めていく方にとってはASPは今後お世話になるサービスです。

この機会に面倒な登録作業は終わらせてしまい、自己アフィリエイトを通して各ASPの使い方にも慣れていきましょう。

さらに自己アフィリエイトについて詳しく知りたい!という方は、『資金作りは自己アフィリ!』にて自己アフィリエイトの記事をまとめています。気になる記事がありましたらご覧ください。

自己アフィリを利用して本気で稼ぎたい方は必見!

自己アフィリを利用して「本気で20万円以上稼ぎたい!」という方を対象とした特別な講座を用意させていただきました。1ヶ月間で20万円以上稼ぐには何をすればいいのか・・・。今までは触れられることの無かった部分まで徹底解説!

詳細については下記リンク先にてご確認ください!人数を限定させて頂いているため、募集中の際はすぐにご参加ください。

只今募集は停止中です!

記事公開日: 2015年02月06日
最終更新日: 2015年06月27日

[自己アフィリエイト]

記事内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、以下のソーシャルボタンで共有してください。

コメントを残す

このページの先頭へ